Neil Berger&Pamela Rozelle Drix

2011.11.07 - 2011.11.19 [ 2F Kanoko ]

NYからの版画展東洋的なイメージと大らかなストロークを感じる二名の海外作家による作品を御覧下さい。


Pamela Rozelle Drix

プロフィール

1993 スンフォード大学(米)卒業(科学とスタジオアート分野においてBA(学士)取得)
1994 ボストン大学(米)卒業)芸術・絵画分野においてMFA(美術学修士)取得)

個展

2011 ウィンザーホイップワークス(ニューヨーク州・ウィンザー)
2010 風景:ニールバーガーとナンシー)シュバインフルトメモリアルアートセンター(ニューヨーク州・オーバーン))
文字列のルームギャラリー(ニューヨーク州オーロラ・ウェルズ大学)
2008 音楽と芸術(ニューヨーク州・イサカのコミュニティスクール)
インクショップ版画センター(ニューヨーク州・イサカ)
2006~2008 グローブギャラリーオーロラ(ニューヨーク州・オーロラ)
2001~2003 ルスターヤングギャラリー(ニューヨーク州・ピークスキル)
2001 メインストリートギャラリー(ニューヨーク州ドブスフェリー)
ギャリソンアートセンター(ニューヨーク州・ギャリソン)
1990 デビッドサーノフ研究所(ニュージャージー州・プリンストン)
1989 大統領学者の作品

主なグループ展

2010~2011 F.A.N.ギャラリー(ペンシルバニア州・フィラデルフィア)
ニューイングランドMonotype社ギルド国家インビテーショナル(マサチューセッツ州フィッチバーグ)
2009 インクショップ版画センター(ニューヨーク州・イサカ)
2008 オパルカアートギャラリー(ニューヨーク州・アルバニー)
2006 ハーバートF.ジョンソン美術館・コーネル大学(ニューヨーク州・イサカ)
2005 シュバインフルトアートセンター(ニューヨーク州・オーバーン)
スパイアスタジオ (ニューヨーク州・ビーコン)
2004 小さな作品のショー80ワシントンスクエア・イーストギャラリー(ニューヨーク州)
2003 比喩的なインビテーショナルペインティングセンター(ニューヨーク州)
2000 地域のアートギャラリー・Arnot美術館(ニューヨーク州・エルマイラ)
1999~2002 毎年恒例の地域のアート展・Arnot美術館(ニューヨーク州・エルマイラ)
1983 アメリカの芸術国立博物館、スミソニアン研究所、ワシントンD.C.)

Neil Berger

プロフィール

1976 カラマズー大学(ミシガン州・カラマズー)スタジオアート分野においてBA(学士)取得
1979 ニューヨーク州立大学(ニューヨーク州・オスウィーゴ)スタジオアート分野においてMFA(修士)取得

活動歴

2010~2011 イサカ大学客員教授(ニューヨーク州・イサカ)版画入門のためのインストラクター「凹版と浮き彫りについての描画入門」
ゲストアーティストinサンタバーバラ/ラスティバームスタジオ(カリフォルニア州)コンビネーションプリント、カラー木版画
1999~現在 インクショップ版画センター共同創設者兼取締役オリーブブランチのプレスの社長、会計を務め、募金活動や展示会に提供ベクトルアートテクノロジーデザイナー(ニューヨーク州・バーデット )
2004~2009 ゲストアーティストinラッセルセイジ大学(ニューヨーク州・アルバニー)南セネカ高校、エルマイラ大学、ドライデン中央スクール、コーネル大学、ワトキンスグレン中学校、イサカ高校など
2003~2006 ゲストスピーカーinアルフレッド大学(ニューヨーク州・オーバーン)
2006 Portosaインターラーケンの株式会社のアートコンサルタントとデザイナー(NY)ドミニカ共和国のディズニー東京とサンスーシオールインクルーシブ(株)の設計業務
2005~2009 Genessee Valley Plein Air画家連盟会員
2000~2006 The Greater Ithaca Art Trail 会員
2005 「芸術のためのニューヨーク基金」 SOSパネリスト
1997~1999 ワトキンスグレン中央学校文化芸術祭のための共同ディレクター