関 淳一展

2011.01.17 - 2011.01.29 [ 2F Kanoko ]

白い地を、黒い線が走る。しなやかに四方へと伸びることもあれば、ぎこちなくくぐまることもある。
滲みながら、絡まりながら、線は紙面という二次元の上で質量をもつ。
清烈な印象を与えるシンプルな版画である。


関淳一

略歴

1957 東京都生まれ
1984 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
同大学美術研究科版画専攻修士課程修了