解体ショー  渡辺千尋 墨とグラフィックアート展

2014.12.15 - 2014.12.20 [ 2F Kanoko ]

渡辺千尋

「解体ショー」渡辺千尋 墨とグラフィックアート展
2014.12.15(月)〜20(土)

在廊予定 12月15(月)、16(火)、19(金)、20(土)

同時開催: 筆屋ギャラリー(〜27日まで)  http://fudeya.web.fc2.com/

天真爛漫で小悪魔なキャラクター、奔放な恋愛模様・・・
元祖フレンチロリータといわれフランスのセックスシンボルと称えられる
ブリジットバルドー。
基本自分の気持ちを押しとどめて強い感情表現が苦手な
現代人の自分にとって
感情を爆発させる彼女のキャラクターは
とてもまぶしく愛おしい存在です。
今回はそんな私から見た彼女の人物像を漢字モチーフと墨象で解体してみました。
Kanokoでは彼女のルーツ、男性遍歴等から形成される人となりや魅力を、
筆屋ギャラリーでは「セックスシンボル」としての
彼女の存在をシンボリックな表現を用いて空間構成しています。
プリント

—————————————————————————-
 筆屋ギャラリー
Ami-Kanokoより徒歩7分(地下鉄長堀橋駅より徒歩5分)
〒542-0082 大阪市中央区島之内2-6-23
TEL 06-6211-6226 HP http://fudeya.web.fc2.com
2014.12.15(月)〜27(土) 9:00~19:00(最終日は~17時半) ※日・祝休廊

 

 

—————————————————————————–

渡辺 千尋 (グラフィックデザイナー/アーティスト)岡山出身
東京造形大学造形学部デザイン学科グラフィックデザイン専攻卒
漢字モチーフで墨を用いたグラフィックアート、インスタレーション作品を制作しています。
最近は人物の存在、人となりを漢字モチーフ+墨と紙のつくり出す偶然の造形で
解体してみせることをテーマにしています。

http://www.chihirowatanabe4.com

EXHIBITION PHOTOS