村上絢子 宴もたけなわ

2014.04.07 - 2014.04.12 [ 2F Kanoko ]

村上絢子

黄色、黄緑色、桃色、緑色、青色、肌色、橙色などの淡い色でところどころ着色された6つの白いプロペラのような羽をもつものが天井からいくつかの透明の糸で吊るされています。物体は紙粘土のようなもので作られていて軽そうな印象です。

 その高さはおおよそ目線ぐらいの高さ。部屋をうろうろすると作品が頭にぶつかってしまいます。スポットライトがついているので、襖に作品の影が浮かび上がっています。
 展覧会のタイトルは「宴もたけなわ」。作家は宙を舞う鳥をイメージしたのでしょうか。作品の合間を歩くと作品達が楽しそうに飛び回るイメージが出てきます。
 部屋の中心にいて作品たち宴(うたげ)を見ていると、人は作家の創った世界に誘いこまれる、吸い込まれる、気がつけばそこは……もうここではない雲の上の世界。

EXHIBITION PHOTOS