テラオハルミ

2022.06.21 - 2022.07.02 [ 3F ]

テラオハルミ
[アクリル画] [平面]

植物観察

2022/6/21-7/2

12:00-18:00
(休廊:日曜・月曜)

ハルミさんの絵の中で、今までと違った気分で植物を見てみませんか?

ハルミさんの絵画の中ににいると溶け込むようにその亜熱帯の空気を吸っている気分になります。
そして、ハルミさんの作品は、植物のパッションをこちら押し出し、ぐいぐいととこちらに攻めてきまます。
 今回展示する多くの作品は、2019年に沖縄を旅行したときに見た植生をハルミさんなりの植物の形にしたものです。
ハルミさんの植物の表現はなんといっても色と色の持つ強さです。植物は太陽からのエネルギーを吸い込み、
水や太陽から栄養を作りだし、実や葉をつけます。その実や葉が色として現れます。
亜熱帯では、緯度低くが太陽の高い時間が長いため、太陽のエネルギーをたくさんもらった植物が
発する色は多彩で、力強く、こちらに向かってきます。この植物の強さを絵にしてくれています
。もう一つ。ハルミさんの描く植物はどこか不思議です。
1本の樹についている葉や花を幾何学的な模様に置き換えていたり。
ぺたっと平面的だったり。花の中に、花弁や花びらを矩形や三角形に変わっていたり。
 ハルミさんの描く植物の中を一緒に歩いてみてください。

EXHIBITION PHOTOS