イミテーション☆銀河

2016.11.28 - 2016.11.05 [ 1F Ami ]

冬乃太陽
[平面] [建築]

冬乃太陽は1986年大阪に生まれ。京都にて建築を学び、その後独学で絵を描き空間をモチーフとした作品の発表を続けています。

 

冬乃太陽の絵は平面絵画ではあるが、キャンバスの先には見えない空間が膨張し、現実にありそうであり得ない、仮想化された空間が描かれています。《Human scale  2015、木製パネルにアクリル、580×911mm》では、立体模型にミニチュア人形を配置するかのように、画面上にスケールの異なる人間が歩き回ります。

どこか不条理さを孕んだ表現は、下絵の代わりに、立体模型を作り、それから模型のディテールを部分的に切り取りアクリルで平面に描写をしている為、現実味を帯びています。

 

本展では、新作を含む、約8点を発表致します。冬乃の膨張する空間への探求を是非ご高覧くださいませ。

 

「空間という不確かな存在に対する探求からアイデアやイメージが生まれ、時代や社会や、身の回りの出来事からインスピレーションを得て、空間を基軸にそれらを見つめる中で作品が生まれます。」-冬乃太陽

 

EXHIBITION PHOTOS