この15年

2017.11.20 - 2017.11.25 [ 1F Ami ]

浦辺佳奈枝
今から15年前、20歳前半に制作したもので、画廊 編 ぎゃらり かのこで未発表の作品と
2017年の新作を展示いたします。
15年前の作品は、頭は、羊や馬、牛。身体は、当時の若者のファッションをリアルに捕まえた人型の像。
遠めからの冷たい視線で人を眺めていた感がありました。
今年の作品は、もっと人間の身体と精神を自分の近い位置で捉えています。
浦辺佳奈枝の作品は、正面から人間そのものを捉えようとしてきました。
時が経るについて、作品が変容するには理由があります。作家自身の意識の変化、作家が捉える社会の変化、
また、作家自身の心の成長など、色々と考えられます。
この展示では、作品の変容と作家の関係について考え、見て頂ければと思います。

EXHIBITION PHOTOS