芝高康造

 

1948   大阪市に生まれる
1968   武蔵野美術短期大学卒業

個展

1972 シロタ画廊(東京)
1975-77 松村画廊(京都)
1978 平安画廊(京都)
1979.80.82-89.91.93.95.97-99.2001 信濃橋画廊(大阪)
1981.91.98 ギャラリー16(京都)
1990 ギャラリーココ(京都)、ギャラリーアートボックス(大阪)
1992-2001.04.06 エスパス446(大阪)
1994 ベイスギャラリー(東京)、ギャラリー遊庵(奈良)
1996 ベル書店ギャラリー(大分)
1999.2001.03.05 ギャラリーマイ(東京)
1999.2001 ギャラリーマーヤ(大阪)
2000 ギャラリーこうの(愛知)
2001 恰美術館(徳島)
2001-06 天野画廊(大阪)
2005 ギャラリーデン(大阪)、ギャラリーR.P(大阪)

グループ展 抜粋

1978 「スクラムの外」神奈川県民ホールギャラリー
 「知性と秩序・8人造形」信濃橋画廊(大阪)
1982 「アート・ナウ’82」兵庫県立近代美術館(神戸)
1985 「第3回大阪現代アートフェアー」大阪府立現代美術センター
1987 「第17回リュブリアナ国際版画ビエンナーレ」(ユーゴスラビア)
1988 「第12回クラクフ国際版画ビエンナーレ」(ポーランド)
1991 「クラクフ国際版画トリエンナーレ’91」(ポーランド)
1992 「Perspective from Japan:Nine Printmakers」(Extennsion Gallery トロント カナダ)
「いま絵画は-OSAKA’92」大阪府立現代美術センター
1993 「現代日本の銅版画」ベイスギャラリー(東京)
「国際版画展’93」大田(大韓民国)
1997 「10 From Osaka Art」 54Gallery(ニューヨーク)
1998 「地のアルチザン・6人のかたち」エスパス446(大阪)
「HANGA - New Direction in Japanese Printing」グラフィックスタジオギャラリー(ダブリン アイルランド)
1999 「地のアルチザン2」エスパス446(大阪)
2001 「4つの版画展」ギャラリー白(大阪)
「地のアルチザン3」エスパス446(大阪)
2002 「HANGA - Further Directions Contemporary Japanese Prints」グラフィックスタジオギャラリー(ダブリン アイルランド)
「Japanese Contemporary Art Exhibition」土日募金文化センター、アンカラ、中央銀行ギャラリー(イスタンブール トルコ)
2003 「地のアルゼンチン4」エスパス446(大阪)
2004 「画廊の視点gallerism 2004」大阪府立現代美術センター
2005 「人+己+口 展」耕仁美術館(ソウル 大韓民国)
「地のアルゼンチン5」エスパス446(大阪)

 

※1996年「漂流物 epaves 1」(林グラフィックプレス刊)所収 M.ブランショ著 田中淳一訳「白日の狂気」に銅版画を入れる