はまさきはるこ

はまさきはるこ PROFILE
建築インテリアデザインを学び、家具メーカー、
ディスプレイ会社などに就職後、
1996年:広告デザインの道へ。
1999年:大阪・ギャラリーFUJIYAにて個展。
その後フリーになり、デザイン事務所スタジオハルを設立。
1999年~2007年:グループ展年3回をペースで出展。
2007年・2009年:大阪・ぎゃらりあみかのこにて個展。
企画書の制作・パンフレット・リーフレット・ポスターなどのツールを
主としたグラフィックデザイン。
イラスト・キャラクター・4コママンガ・コピー・絵本・
パッケージなど、総合的なデザイン業に携わり、
見た人の心に届くようなメッセージを発信するデザインを制作し続けている。
2009年:カフェサボローゾのブランディングから看板・広告・印刷物等を担当し、
様々な展開で商品を売り出している。
2011年:イラスト+刺繍を組み合わせた作品を新たに展開し、
新たな表現ツールとして制作に励んでいる。
「クリエーターはまさきはるこ」の ホームページは